身体と心は繋がっている。落ち込んだ気持ちを引き締める方法は。。

電車に乗って移動する時にどうしても気になってしまうのが、道行く人の姿勢です。

 

 

スマホが登場した時から、歩きスマホの人が増えたせいで、みんなが下を向いていると言われていますが、意外と見てみると、歩きスマホはもちろん、それ以外の人まで、背中を丸めて、伏し目がちにつま先や2.3歩先だけ見て歩いているように思います。

まるで誰とも顔を合わせたくないかのように。

 

 

人の姿勢やふるまいは、感情や気持ちに大きく影響を与えると思います。

例えばライブで演奏する直前、練習不足で間違えないか心配な人は、下を向いて、小さくなりながら、座っているし、演奏中もお客さんのことを見ていな買ったりします。自分の手元だけ頑張って見ていたりするのです。

 

気持ちが先なのか、身体が先なのか、鶏と卵のような関係なのだと思いますが、どちらなら帰ることができるかと言えば、姿勢やふるまいでしょう。

 

心理学でいえば、パワーポーズというものがありますが、クジャクが羽を広げるように、ゴリラが胸を大きく叩くように、人間も背筋を伸ばしたり、前を向いたり、身体を大きく広げたりすることによって、自信が満ち溢れると言います。

実際、僕も人前に出るのに緊張してしまう時や、気分が落ち込んでいる時は、多少無理やりにでも姿勢を整えるようにしています。

 

そして、日常的にも姿勢を伸ばし、前を向き、大きく歩くことが大事だと思うのです。

 

 

和服を着ると、帯を締めるおかげで、気持ちも引き締まる気がします。

物理的に支えてもらっているというのもありますし、帯を締めるという動作のおかげで、気も締まるという効果もあるのだと思っています。

ちょうど中学生の運動会で騎馬戦の時に鉢巻をギュッと締めると、「いくぞ!」という気持ちになったように。

f:id:kamkamkamyu:20161022164426j:image 

 

身体と心はつながっています。

まずは姿勢を整えて、気持ちも整える。

庭作業、秋番茶、お茶コミュニティ立ち上げ。いつの間にかもう今年も終わりが近づいてきました。

寒くなったり、ぽかぽか陽気だったり、いつのまにかすっかり秋めいてきました。

夏は雪駄で出歩いていましたけど、もう靴下を履かなければ風邪をひいてしまいそうです。

この前友人を入った青森県出身の居酒屋さんでは、店員さんに「あなた雪駄なんか履いて、冷え性になっちゃいますよ」と言われました。「あなたのあたたかい気持ちのおかげで大丈夫ですよ」なんて。

 

ブログやりますと言ってからすっかり書いていませんでした。

有り難いことに仕事を色々ともらえるようになって、忙しい忙しいと言っている間にどんどん時間が経っていきます。

フリーランスの茶人です。

どんなことをしているのかわからないと言われますが、色々なことをしています。

自分のイメージのお茶的なことであれば何でもしています。

 

庭づくり

ホームパーティのような時に外でお茶会をできるように、庭を作っています。樹の植え替えや、土木作業もします。枕木を埋めて道を作った時は感動の一瞬です。白砂利とタイルで少し高級な空間を演出してみたり、芝生を張って野点スペースを作ってみたり。

 

どうも僕は写真を撮る習慣がないので、最近の課題です。なにかを伝えたい時に写真があればと思うことが多々あります。

 

秋番茶

スポンサードしていただいている茶園の秋番茶を作りに行ってきました。

見学とかお手伝いではなく、がっつり農家。

マニュアルの免許を持っていないので軽トラが運転できず、摘採機で摘んだ茶葉を袋詰めしたり、茶葉を運んだり、工場の掃除をしたり。

様々な作業の合間にお茶のことをたくさん学びました。やはり、物事を知るためには、構造を把握して、現場の中に入ってみることが大切だということを改めて感じました。

f:id:kamkamkamyu:20161022134004j:image

農家さんがこだわりを持って、栽培、製造している姿勢を目の当たりにすることや、行動を共にすることは、大きな意味があります。

茶人としてお茶の魅力を伝えられたらという想いが高まりました。

f:id:kamkamkamyu:20161022133949j:image

 

コミュニティ立ち上げ

f:id:kamkamkamyu:20161022134033j:image

茶迎館というお茶コミュニティを立ち上げました。

日本茶、ウーロン茶、紅茶、抹茶、ジャスミン茶工芸茶。お茶なら何でもござれのお茶サロンです。

f:id:kamkamkamyu:20161022134046j:image

お茶サロンは少しかっこつけました。”お茶部”くらいが妥当だと思います。

お茶って、人が団欒する場にあるものです。

おいしいお茶を飲んで、美味しい食事をして、のんびり仲間とくつろぐ。そんな場にしていきたいと思っています。

f:id:kamkamkamyu:20161022134108j:image

岐阜の春日村の茶畑に行く茶摘みツアーの企画とともに、お茶を自分で摘んで、作ってみて、飲む。人に淹れる。そんなお茶を目いっぱい楽しめる場所づくりをしていきます。

老若男女、貴賤貧富の区別なく、ではないけど、もともとお茶がもっている、分け隔てなく関わり合うコミュニケーションを大切にしていきたいですね。

 

ツイッター

ツイッターを新しく作りました。

色々と不都合があり、、

茶人として情報発信、コミュニケーションをするために、心機一転です。

ポートレートモデルやカメラマンも少しずつ形になってきたので、そちらの方と交えながら。

 

最後に

頭の中だけで考えていてはなにも前に進まないのだということを改めて感じています。

行動したからこそ、これはシックリくる、これはなんかちがう。と自分の価値観ができてきて、方向性も決まってきます。

ブログも一緒ですよね。書いているうちに口調とか、書きたいこととか、方向性も変わってきたり、実現したいことが見えてきたり。

一歩一歩進もうと思います。

なんとなく年末の気持ちになってきましたが、あと2か月とちょっと、今年も駆け抜けましょう。

何が食べたい?に対してはすかさず「カレーが食べたい」と言うことにしている。

何が食べたい?って聞かれる時、なんて答えていますか?

 

「(特に食べたいものないから)何でもいいです」

「何でも食べられるので何でもいいです」

とか答えてませんか?

 

お母さんに言われなかったんですか!!

「何でもいいが一番困るのよ!!」って

 

時間がもったいないんですよ。

まるで人生の岐路のごとく悩み始める人もいたりして「昨日焼き鳥食べたから焼き肉か、、嫌待てよ先週焼き肉食べてたからやっぱりラーメン、、」みたいな。

今なにを食べるかなんてそんな重要なことじゃないよね。

仮にね、仮に重要なことなら前もって考えておいてほしい。

 

自分はなに食べたい?って聞かれたときのために決めてあります。

 

カレー!

f:id:kamkamkamyu:20160912153526j:image

 

カレーが嫌いな日本人はいないって聞いたことありますよ?

みんなカレー大好きですよね。うちの小学校の給食で一番人気はカレーでした。カレーの日は男子でじゃんけん大会になっておかわり争奪戦がはじまるやつ。ゆかりごはんとかだと余ったりする。かわいそう、ゆかり。

給食の話は置いておいて、たまにインド系のスパイスカレーは苦手って人はいるけど、色々幅があるから困らないですしね。家庭で作る系のカレーもあればカツカレーもあるし、スープカレーもおいしい。。

ちなみに、インドカレー屋さんってインド人じゃなくて大体がネパール人だったりしますよね。知り合いに聞いたら「ビザがもらえるから」って言ってました。なんか夢がなくてショック。あと、インドカレー屋さんのナンってどこもデカい。「ナンなんかおかわりしちゃうもんねー、お腹いっぱいにならないもんねー」なんてテンションで食べ始めるとわりと後悔することになる。

 

で、つまり「何が食べたい?」には「カレーが食べたい!」って言えば良いんですよ。

カレーの思い出で一盛り上がりするもよし、銀のスプーン目に当ててウルトラマンの話をするもよし。

大事なのは「自分はカレーを食べる提案をした」ということで、相手は「うーん今はカレーの気分じゃないんだよねえ」とかなんとか言ってくれるから、そしたら「何が食べたいの?」って聞けばいいだけ。「自分から聞いておいてなんだ!」なんて憤る必要はまったくなくて、仮提案をしたことで自分の役目を終えたことになるわけです。

 

「何が食べたい?」に備えておこう。

 

荻窪のおすすめカレー屋

tabelog.com

吉祥寺のおすすめカレー屋

tabelog.com

ナイルレストランのホームページにようこそ!

蚊取り線香って、全然蚊を取ってくれてないけど、香りは好き。

突然ですが、蚊取り線香ってどう思いますか?

 

 

金鳥の渦巻 30巻 (缶) (防除用医薬部外品)

金鳥の渦巻 30巻 (缶) (防除用医薬部外品)

 

 夏の匂い

夏の匂いと言って思い出すのは初夏なら青臭い草の匂いや、生ゴミみたいなカブトムシの匂い。突然降る夕立の水の匂い。コンクリートの焼ける匂い。など色々あるが、蚊取り線香の匂いは強烈な夏の匂いではないだろうか。

 

特に日が暮れて、宵闇が近づくシーンがありありと目に浮かぶ。なぜか寂しいような気もして、秋の訪れも感じる。

 

今は古民家に住んでいるのだけど、この古民家が出るのだ。。

出ると言えば幽霊かと思う方もいるでしょう。しかし賢い読者様はお気付きのはず。

 

そう、蚊がめっちゃ出る。

夕方から夜にうじゃうじゃ蚊が出る。

 

なぜ、蚊は顔は刺さずに足ばかりを狙うのだろうか。女王蚊に「顔はやめな、ボディにしな」的な指示でも受けてるのだろうか。昔のヤンキーかな?

 

ポケモンGOじゃないんだから

蚊も生物の逃れられない宿命、種の保存という絶対的課題をクリアするために、人間の血を吸わなくてはいけないというのは重々承知である。

人間が動物の命を頂くように、植物の命を頂くように、生きとし生けるものすべてはお互いに生命のやり取りをしていることは存じ上げている。

 

しかし

 

しかし、

 

いくらなんでも吸いすぎやしませんか?

 

ここ、レアポケモンめっちゃ出るぜ!ばりの勢いで蚊が集まってきている。ポケモンGO的なノリで人間の血GOみたいなやつかな?

 

お香は炊いてないよ?蚊取り線香を焚いてるんだよ?

 

取り乱すレベルで刺されている。

 

 

金鳥の渦巻 30巻 (缶) (防除用医薬部外品)

金鳥の渦巻 30巻 (缶) (防除用医薬部外品)

 

 最近蚊取り線香を使っていて感じたのは

 

蚊取り線香って、全然蚊、取ってなくない?

 

名前が蚊避け線香なら大目に見るが、蚊取り線香という名前にしている以上、取ってくれよ。蚊をしっかり取ってくれよ。

 

モンスターボール投げてでも良いから、蚊を取れ!!

 

結局蚊取り線香が名前倒しのおかげで足がボコボコになるまで刺されている毎日です。

 

ただ、そんな蚊取り線香、香りは良いのだ。蚊取り線香の唯一の自己PRは香りではないだろうか。夏の終わりの香りがする。おじいちゃんの家の匂いがする。

 

拝啓

おじいちゃんへ

ご無沙汰しております。お元気ですか?私は蚊に刺される毎日を乗り越えるという苦行を達成することによって至る悟りの境地を目指して頑張っています。

 

この季節になると、おじいちゃんと指した将棋を思い出します。蚊取り線香を焚いていた香りが記憶をくすぐるからでしょうか。私が棒銀を覚えた頃からいつも勝ってしまうようになったけど、それでも楽しそうに将棋を指してくれたことが良い思い出です。

 しかし、これだけは言いたいです、

 

将棋指しても、蚊は人を刺すな。

 

語呂が悪いなどの苦情は受け付けておりません。

 まだまだ暑さ厳しいこの頃ですが、お体にお気をつけてください。

 

敬具

誰かの言葉にしたり顔で頷いてないで自分で体験すべきって話

自分の経験を、自分の言葉で語る必要がある。

 

いるんですよ、引用ばっかりの人って。「ホリエモンがゼロベースで考えろって言ってたから」「シェイクスピアは時というものはそれぞれの人によってそれぞれのスピードで走るものなのだって言ってたから」って、誰かの言葉ばかり借りる人。虎の威を借る狐ですよ。

 

f:id:kamkamkamyu:20160902130017j:image

 

人の言ったことを言っていてもいいんですよ別に。もしかしたらその言葉が役に立つかもしれないですから。でも相手の心に響く可能性は低いんじゃないかな。

レポートで言うならカッコで引っ張ってきた文章が多くて、文字数を引用元で稼ぐみたいな。「それ、あなたは何も言ってませんから!!残念!!」みたいな。

 

人の言葉を借りると、それは丁寧に選ばれていて、過不足なく適切にメッセージを伝えている一文になるんだけど、重みがないんだよな。

「@@はこう言った、私はこう思う」ならメッセージもありますが。

 

あ、論語の悪口ではありません。

 

 

 

現代語訳 論語 (ちくま新書)

現代語訳 論語 (ちくま新書)

 

 

 

頭の言葉

頭から出てる言葉と、体から出てる言葉と、心から出てる言葉ってあるじゃないですか?ありますよね?僕はあると思う。

引用文って、頭から出てる言葉なんですよ。知識でしかない。知ってるけど、体験を伴ってないから、臨場感がなくて、言葉の言い換えもできない。

 

身体の言葉

身体から出てる言葉だとそれができる。体感したことを語るなら、"その言葉"じゃない可能性だってあるわけですよ。「あ、この人にはワクワクより、ドキドキの方がいいな」とか。

 

心の言葉

あと、心から出てる言葉っていうのは、もしかしたら他人から見ると突拍子もないような言葉なんだけど、自分の中ではきちんと結びついてて、無意識の時でも言っちゃう。芯みたいな部分。

本ばかり読んで知った気になってる頃は分からなかったけど、体で知ってる人は強いよ。ブレない。

頭で入れた知識なんて、すぐに揺らいじゃう。自分の感覚じゃないから。

感じ方は人それぞれって言うけど、本当に人それぞれだから、本の言葉とか、ネットに落ちてる言葉とかを読んで納得した顔をしてないで、自分の足で見に行って、自分の体で試してみたほうがいい。

誰かの体験なんてそこらじゅうに溢れているからいつでも読めるけど、自分の体験は自分だけのものだよ。

 

そんなことを最近考えていた。自省。

最近飲んでるサプリはスピルリナとビタミンCです。結構体調良いと思う。

こんばんは、かみゅです。

 

一人暮らしで節約していると、どうしても食費を削りがちです。

最近気づいたのは、おなかが空いても、ほっておくと空腹なのを忘れてしまって、夜だけ食べるみたいな生活が全然できてしまうのです。

 

こりゃあかん。

 

活動するためのエネルギー補給には、まとめて炊いて冷凍しておいたご飯で茶粥をつくったり、バナナ豆乳を飲んだりしているんですけど、やっぱり健康第一なので、栄養バランス悪いなーと思って、1か月くらい前からサプリメントを飲み始めました。

 

 

スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)

スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)

 

 と

 

 

 

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

 

 です。

スピルリナを飲んで、カップラーメンをブロックした話

スピルリナの方は、タンパク質、アミノ酸、ビタミン、食物繊維などが豊富で、アルカリ性の食品なので、身体を健康に保ってくれるということを聞いて、買ってみました。

 

これを飲んで分かるのは、腸の調子がいいということ。

けっこう、飲むのを忘れがちな自分のために書いておくけど、スピルリナを飲んでいる時は、身体が軽い気がする。

 

前にびっくりしたのは、食事を作るのがちょっとめんどくさくて、カップラーメンで済ませようとしたんですよ。辛いのが好きなんでトムヤムラーメンみたいなやつ。おにぎりをいれて食べればとりあえず命は持つだろ!なんて思って。

 

そしたら、食べた瞬間からおなかがすごい勢いでギュルギュル言い出して、「え?」さっきまで空腹できゅうきゅう言ってたやんけ!みたいな。「なにを怒り出していらっしゃるのか!!静まれ!!静まれい!!」って。

 

慌ててトイレに駆け込んで、あ、すみません汚い話で、下痢を排出したらふつうに元気になりました。

 

後で調べてて、たぶん分かったのは、身体が毒素だと認識して、ブロックしたってことなんでしょうね。すげースピルリナ。ありがとうスピルリナ。今までカップラーメンふつうに食べてきたけど、身体次第ではこれだけ危険物質になり得るんだね。

 

ビタミンCを飲んでいる話。

ビタミンCについては、栄養学的にはめちゃくちゃ大事で、なぜかというと人間はビタミンCを体内で合成できないから、食事で摂取する必要があるということだそうです。

お茶にもビタミンCは豊富と言われているから飲んでいるんだけど、一日の摂取量には足りないし、果物は高いし、野菜のビタミンは加熱で壊れてしまうらしいので、じゃあ飲むかと。

 

現実的なところ、最近は水分補給としては水かお茶くらいしか飲んでいなくて、たまにジュースも飲みたくなるけど、糖分が多いせいか飲んだ後しばらく体がダル重になってしまうから控えているんです。でも暑いからスッキリしたいよーと思って、ビタミンCを水に溶かして飲んでいます。

実質的な値段

節約してるのにサプリは買うのかよって話なんですけど、

 

スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)

スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)

 

 スピルリナは2400粒で、1日当たり40粒が適量だから、60日飲める計算になって2116円/60日で1日当たり35円!高給もやしと同じくらいじゃないか?うちの近くのイトーヨーカドーは若干物価が高いのか、50円くらいのもやしも売っていた気がする。最安値でも27円。千葉はもっと安かった!!!

 

 

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

 

 ビタミンの粉末なんて、1キロでAmazon特価1580円だから、1日小さじ1杯1gで1000日分1日あたり1円って。。

 

最後に

プラシーボ効果ってやつもあるので、一概に効果があるかはわからないけど、僕は今これらのおかげで健康的な生活を送れているので良しとします。

別に毎日質素な食事をしているわけではなくて、適度に魚とか肉も食べてるんで!

後お茶飲んでるし!お茶最高!

 

今日は以上です。

クリスマスはミサに行った。

タイミングを逃したけどふと思い出したので。

 

昨年のクリスマスイブはカトリックのミサに行ってきた。

クリスマスと言えば街には綺羅びやかなイルミネーションが飾られて、クリスマスソングが流れて、クリスマスケーキを食べるのが当たり前になっているよね。

 

少し田舎の方、というか実家(千葉)に行くと田んぼ道に必要な明かりすら無かったりするのに、なんて無駄な電力を使っているんだ。。なんて思ったりしてるわけですが、これも経済効果が。。

 

でもそもそもクリスマスってchrist masって綴りで、キリストの生誕祭を祝う行事なわけじゃないですか。祝ったこと無いなーなんて。

 

ただ僕は、キリスト教が茶道にも影響を及ぼしてると知ってから、ミサに参加してみたいと思っていました。お茶を回し飲みするのはキリストが「これは私の血です」と言って葡萄酒を回し飲みさせたところから来ているとかね。

 

だから、ミサとか行ってみたいんだよねーなんて話を友人にしていたら「よかったら行く?」と誘ってくれたのが事の顛末。話してみるものだなー。

 f:id:kamkamkamyu:20160107002503j:image


地域の住民が参加するようなミサを開く教会に行ってみると、意外と人がいて100人位は集まっていたんじゃないかな。空気はシンと引き締まっていて、その緊張感に赤ちゃんが泣き出したりしていた。

 

高校生くらいの女の子や、ダボダボのスウェットを着たやんちゃそうな男の子もいたりして、なんだかほっこりした気持ちになった。僕は22歳にして初めてなのに偉いなあと。偉いとか偉くないとか言う話ではないとは思うのだけどね。

 

賛美歌を歌ったり、司教様のお話を聞いたりして、1時間ほどで終了。

 

授業でキリスト教を学んだりして、家の本棚にも聖書はあるけど、普段自分から読もうとは思わないから、こういう機会があるとキリスト教にも興味が向くなあと思った。

 

茶道との共通点は、しいて言うなら、司教様が飲み終わったワイングラスを拭うところとかは所作が似ていたかなと言うくらいだった。クリスマスだけに来てもよく分からないね。

 

ミサに参加するクリスマスもいいものだった。