読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏が来る。誰と往く。

今週のお題「夏支度」

 

友達と走りまわる炎天下、頭上から降り注ぐ蝉しぐれ、白いシャツに半ズボン、汗が額から流れてきて、木陰で一休み。足元をアリがせっせと動きまわっていて、じっと眺めいってしまう。時間がたつのを忘れていたら、いつのまにか入道雲がもくもくと上がってきて夕立が降る。慌てて立ち上がり、ビショビショになりながら家まで走って帰る。家では夕飯ができていて、またそうめんかあと思いながらめんつゆですする。夜までテレビを見て過ごす。夏休みはまだ終わらない。

 

そんな風景を思い出してしまう。

 

今となっては、そんな夏はもう二度と来ないのだけど、今は今で夏の楽しみがある。でも、どうしても、あの時ほど夏に対して得体のしれないワクワクはない。気がする。

 

少しでも夏を楽しみにしようと、新しい浴衣を見てみたり、NAVERまとめで花火大会を調べてみたりする。iPhoneは便利で、すぐになんでも探しだすことができる。

 

ふと、今年の夏は、あの人を誘ってみようかな。と考えてみると少しドキドキしてくる。

 

あのときも、すこしドキドキしていたのかもしれないと、木陰で一緒に涼みながら笑い合っていた友達の横顔を思い出す。

 

もしかしたら、だれと一緒に過ごすか、なのかもしれない。

 

夏、どこか行かない?

 

そんな一言が夏への支度。

広告を非表示にする