読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの時に戻りたいって思ってしまう時。人は今しか生きることができない。

今の記憶を持ったままあの時に戻りたいって思ってしまうことってあるなあ。

 
振り返ってみれば人生のターニングポイントとも言える時。
 
だから、ドラえもんのタイムマシンには誰もが共感するのかもしれない。憧れがありますよね。
 
大きな失敗をしてしまった日、その前日にさえ戻れれば、綿密に準備をして、あんな失敗はしなかったのに。
 
とか
 
あの時、あの一言さえ言わなければあの人との関係は壊れなかったのに。
 
とか
 
もう、今だにふと思い出してうわああああとなってしまうような出来事。
 
今は自分で受け入れられているのならば問題ないんだけど、その経験が足を引っ張って、一歩が踏み出せないなんてことになっていたら、どうにかしたほうがいいのかもしれない。
 
過去は過ぎ去り、もう無く、未来は未だ来らず、まだ無い。あるのは今のみ。今を生きよ。
 
というけど、いや分かってるんだけどなあー。
 
林修先生も今でしょ!!って言って流行語大賞取ってましたし、今の重要性は理解してるのに。
 
過去の自分は嫌だし、未来は不安だしって思ってウジウジしてしまう。
 
でも、今までで一番、胸に響いた言葉があって、たまに思い出すんですけど
 
 
10年後にはきっと、10年でいいから戻ってやり直したいと思っているのだろう。
 
今やり直せよ、未来を。
 
10年後か、50年後から戻ってきたんだよ、今。
 
って言ってて、初めて見た時泣きそうに
なりました。
 
今からやり直すんだって。そんなこと考えてもみなかった。
 
やり直してみようよ。